いつものこと・・・

戯休「実は何気に3連休だったわけだが・・・・驚くほどにここで話す話題がない。」
君主「・・・いつもの事といえばいつもの事ですが・・・。」
戯休「恐らく俺にとっては今年最後の3連休。 何かしら色々したかったが、何もできなかったよ・・。」
芸術家「でも別に何も考えずにグダグダしてたわけじゃないさ?」
戯休「初日は家の手伝い、昨日はお世話になってる写真の集まりの作品展。 どれも大事なんだけどね。」
君主「やらねばならぬことが気になって、それが進んでいないと何もしてない気なるというやつですか。」
戯休「それよそれ。 もちろん何もしていないわけじゃない。 大きなことを片付けた分、細かいところでの整理を細々と進めてはいた。」
芸術家「目に見えて進捗が進まないと、心が病みだしちゃうさ?」
戯休「前にも言ったが、プリーズ達成感っすわ。 やはり棚計画を前倒しせねばどうにもならん・・。」
君主「そう言い続けて、それだけでも大分時間が経っています。」
戯休「細々整理していたのは、整理中だとついついポンと色々置いてしまう机の上が多い。 即ち、そこを整理するのも先に通ずる事に相違はないのよ。」
芸術家「でも、何だったらさっさと結線とかして、一度締めにしてしまうのも良いと思うさ?」
戯休「それも考えたよ・・。 だが、その机やら、それに関わる別の棚とかの裏側とかに、サラウンドのケーブルとかが入り込んじゃっててね。 一度どけたほうが圧倒的に整理しやすいという。」
君主「・・・もう完全に外堀埋められてる状態ですね。」
戯休「特にケーブル周りはねぇ・・。 メインとサブ、それぞれのサラウンドの配線を再利用しつつ組み替えたりして、あれやこれやせにゃならんの。」
芸術家「今の目標は、前組んでた2つのサラウンドを余さず合体させるようなものさ? ケーブル配線だけでも頭が痛いさ?」
戯休「それでも、実際に完成すれば前より良くなると信じるからこそ進めてるけどね・・・。」
君主「その辺の話はそれこそ繰り返しになりますから、この辺にしておきましょう。」
戯休「欲を言えば・・・何とか今月中に細かい整理を終わらせて、来月早々に棚を迎えたいものだよ・・・。」
芸術家「その目標を達成するのに足りぬものは、もう主殿のやる気と根性だけさ?」
戯休「金の次に足りないものが必要なのか・・・。」
君主「・・・どんな趣味人でも、それがなかったら全部お終いの気がしますけどね。」
戯休「そうとも言うね・・・・・。」<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/gikyusan/e/75a58965f5a68a8ce10342328c805c5b