また忙しくなりますので・・・

姫武者「主殿が見えないわね?」
公女「いよいよ現場のほうも正念場とかで、そっちに集中するそうだよっ! 大体来週一杯までは修羅場だってっ!」
黒侍「もうそういう時期でゴザルか。 早いものでゴザルなぁ。」
女騎士「これでまた内容の無い更新が続くのではと思うと・・・胸が高鳴るな。」
侍女「何ででございますか・・・。 とはいえ、早速今日の時点からお題無しみたいでございますけど・・。」
黒侍「通常の業務も修羅場、加えて山梨県民は知事選も告示されたでゴザルからな。 そっちも大騒ぎでゴザルよ。」
女騎士「今年はやけに選挙関連で騒いでいるみたいだな。」
姫武者「前と違って結構正面衝突な感じになるみたいだから、支持するほうも大変という事ね。」
公女「あははははっ! 主殿の場合は色々しがらみもあるから大変だよねっ!」
侍女「勿論ここで支持する候補者の名前を挙げて・・・ということはしないのでございますが・・・。」
女騎士「何にせよ、のらりくらりと過ごしてきた正月とは一変するわけだ。 さて、どうなるかな?」
姫武者「どうも何も、平穏無事に凌げればそれ以上は望めないわよ・・・。」
黒侍「平穏に過ごすこと自体が中々ハードル高めの、試練の連続でゴザル。 まず最初の山場は明日なのだとか。」
侍女「明日が気になって、ここのところまともに寝れていないという話でございましたね・・・。」
公女「早く覚悟が据わるといいねっ!」<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/gikyusan/e/7af588b03362c2351f91d856447a8009