アイソレーショントランスその9

CSE IP-2000を購入して3年ほど経つ。

パワーアンプに使うとなんか良くない。

それより上流で使うと良い感じだ。

タンテを繋ぐと「なんで?」という感じで良くなる。

今では手放せない。

最近暗騒音が減った場所に来た所為か、このトランスのうなりが気になる。

鑑賞終了でこのトランスを切ると、部屋が微かに静かになる。

唸ってるのは前から気づいてたのだが、結構遠くにやっていたので気にならなかった。

最近システムに組み込んだので気になる。


ホームセンターに行って防音関係のマットが無いか探したのだが、見当たらなかった。

いや、待て。ラグの小さいの無いか?

ラグは表面がムートンで中にスポンジを挟み、接地面もしっかりしてて防音になりそう。

しかし良いの(大きさ)が無い。IP-2000は幅が43㎝、高さが20㎝として上に被せるとしたら80㎝は欲しい。奥行きは40㎝位か?でも小さくでも100×120㎝とか、大きすぎ。

いや、待てよ、IP-2000は幅43㎝も無かったな。

枕カバーの50㎝×50㎝にしよう。小さければ、また何か考えよう。

実際に電源を入り切りして試したが、うなりはあまり変わらない。このようなカバーでは効果が無い。

そこで、タオルケットを掛けてみた。

どうだ。

結構しぶとい。

では外カバーの内側にブチルゴムを張る。カバーを外そうとしたらネジがゆるゆるだった。

一応ブチルを張ってネジをちゃんと締めた。

これで少しは音が小さくなったが。これ以上は無理と思った。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/soruboseinn/e/28ad16ba6223119f3f23ed2803394f3d