チューニング・ENACOM

アナログを聴いてるが、バランスが逆ピラミッドだ。

低音が寂しく、中高音が迫ってくる。まあ、此処は良いが、やっぱおかしい。

そいやENACOMなるものが有ったな。ありゃ以前は効果なかったが、今はなんかどんなもんか分かるような気がする。まず電源ENACOMを繋いでみた。

おお、中高音の響きがおとなしく成った。

今度はスピーカーENACOMを左右のスピーカーに繋いでみた。

またまた響きが減った。おとなしくなったどこの話ではない。減った。でも上下のバランスは良くなった感じかも。



一晩おいて再試聴。

ありゃりゃ、頭を抑え付けられたような音になった。こりゃイカン。

スピーカーの方だけ外した。やっぱこいつは合わない。

響きが過多のような気もしてたが、それはもしかしてリンギング?なんて思ったが、そんなことは無いと思う。高域を落としてしまってる。



ENACOMについて少し調べた。未だに発売してるよう。私が買ったのはもう20年程前だ。機器に直列ではなく並列に繋ぐから悪影響は無いという事で買った。最初は効果が分からずほっておいた。

WEBで一人熱狂的に押してる人が居た。躍動感が出てこれ無しでは機器の評価が間違えるなどと。

その人がENACOMを測定してた。インダクタンス、抵抗、容量を測ったら、容量分だけ有ったと。コンデンサで高域カット?などと思った。5m以上のスピーカーケーブルに効果ありとのこと。リンギングが抑えられるとのことだ。私は1.5mくらいしか使ってない。構造的に私のスピーカーケーブルはリンギングが抑えられるのでは無いか?いやいや、機械振動ではなく、電気の流れの振動かもしれない。

まあ、ただの広域カットか、信号を吸収するもののようなので、うちには宜しくない。




いま、ビルエヴァンスを掛けてるが、音離れが良い。もしかしたらスピーカースタンドを変えてまだ馴染んでなかったのかもしれない。でも今は良い。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/soruboseinn/e/323a761bb7d2bc893ce76b4c53ef5749