心癒される、懐かしの名FM放送番組。

このタイトルを見て、ああ~、あの番組だな。と、東京FMで放送されていた「ジェット・ストリーム(Jet Stream)」を思い出された方は、おそらく私と同年代でしょう。

学生時代、そして卒業後、会社に入り、企業戦士(死語?)として、世界を飛行機で飛び回っていた頃、良く聴きました。

年齢的に大体その頃って、家庭的にも子供の事などで大変な時期なのですが、家庭も顧みずにがむしゃらに働いていました。今の時代、そんな事したら即刻家庭崩壊ですよね(笑)。

でも、あの頃って、ビジネスマンは皆そうでしたから。

奥様は、よく耐えて家庭を切り盛りしてくれました。感謝です。

そうやって世界を飛び回って、機中でも仕事を考えている時に、ふとヘッドホン(イヤホン)から、この「ジェット・ストリーム」が流れると、癒されたものでした。

ナレーターは、変わってゆきましたが、やっぱり初代の「城 達也」さんでしょう。

JAL版で全巻欲しいところですが、取り敢えず、ナレーションが聴きたくて、1枚だけ持っています。

ジェットストリーム FOREVER CD全10枚組セット (収納ケース付) セット
←Amazonに移動が出来ます。
日本クラウン

いまでも、これを聴くと、あの頃を思い出します。

<オープニング・ナレーション>

遠い地平線が消えて、
深々とした夜の闇に心を休める時、
遥か雲海の上を、音もなく流れ去る気流は、
たゆみない  宇宙の営みを告げています。

満点の星をいただく果てしない光の海を、
豊かに流れゆく風に  心を開けば、
煌く星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、
なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も
瞼に浮かんでまいります。

これからのひと時。
日本航空が、あなたにお送りする
音楽の定期便。「ジェットストリーム」。
皆様の、夜間飛行のお供を致しますパイロットは、
わたくし、城達也です。

<エンディング・ナレーション>

夜間飛行の、
ジェット機の翼に点滅するランプは、
遠ざかるにつれ、
次第に星のまたたきと
区別がつかなくなります。

お送りしておりますこの音楽が、
美しくあなたの夢に
溶け込んでいきますように。

日本航空がお送りした音楽の定期便、
「ジェットストリーム」
夜間飛行の
お供をいたしましたパイロットは
わたくし、城達也でした。


このオープニング「ミスター・ロンリー」のレコードも欲しくて、探して買ってしまいました。

オリジナルは、ボビー・ヴィントンなのですが、日本ではこちらのレターメンのほうが馴染みがあると思います。

 

そして、その頃よく聴いた、もうひとつのFM放送番組がNHK-FMの「クロスオーバー・イレブン」です。

「津嘉山正種」さんのナレーションが聴きたくて、購入しました。CDとしては3種類くらい有りそうですが、内容的に私はこちらを選びました。ただ、こちらはすでに廃盤で入手難になっています。

ビル・エヴァンス、チェット・ベイカーなどの曲が収録されています。

クロスオーバーイレブン~イット・クッド・ハブン・トゥ・ユー~
←Amazonに移動が出来ます。
ビクターエンタテインメント


<オープニング・ナレーション(このCD)>

今日も一日が通り過ぎていきます
昼のあわただしさの中で忘れていた
人を愛する優しさ
人を信じるぬくもりを
そっとひろげてみます
夜空の星のきらめきとともに
それぞれの想いをのせて過ぎていく
このひととき
今日一日のエピローグ

クロスオーバー・イレブン

あれ?なんか違う!私が聴き馴染んでいたのは、こちら

街も深い眠りに入り
今日もまた 一日が終わろうとしています
昼の明かりも闇に消え
夜の息遣いだけが聞こえてくるようです
それぞれの想いをのせて過ぎていく
このひととき
今日一日のエピローグ

クロスオーバー・イレブン

ん?CDの選択間違えた?まあ、いいか。

<エンディング・ナレーション>

もうすぐ時計の針は
12時を回ろうとしています
今日と明日が出会うとき

クロスオーバー・イレブン


「ジェット・ストリーム」「クロスオーバー・イレブン」とも心が癒されます。

夜寝る前に、聴くにはちょうど良いです。 

 

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/kontakun_2010/e/c6ee65d5742cf722e60e694c076b99a8