神無月4週の反芻2018

『アユート ACTIVO CT10 セガサターン』

君主「まさかDAPにまでレトロゲーム便乗の波が来るとは思わなかった。」
司祭「ククッ・・・・。 いきなり体重計とか、斜め上から始まったのも凄かったですがねぇ。」
修道女「あくまで外見だけじゃなく、楽曲まで入っているのは嬉しいですよね。」
姫「バーチャルYouTuberについてはまあ・・・・そういうのが好きな方もいらっしゃいますわね。」
侍「やっぱりせがた三四郎をバーチャルYouTuberにすべきじゃなかろうか・・・。」
芸術家「ところで、サターンもレトロ扱いで良いのさ??」

『IQOS3 MULTI』

修道女「先駆者の優位性も崩れてますので、意を決して発売な感じです。」
君主「正統進化と、連続使用できる2つのモデル。 主殿が気になったのは後者だそうだ。」
侍「1本吸ったら充電しなきゃいけないとか、連続で吸うのが好きな人には面倒だもんな。」
司祭「そうでない人は正統進化版で良いでしょうねぇ。 お好きなほうを選べば良いのでは。」
芸術家「でも、これを使ったところで、世間の目は一様に厳しいさ? 酷いもんさ?」
姫「一部のマナー知らずの所為とはいえ、皆が皆叩かれるのは気の毒ですわ・・・。」

『Xbox One X ホワイト スペシャル エディション』

侍「Xbox云々って話より、デトックスだ何だってほうが余程驚いた。 俺も危ないってわけだな。」
修道女「大分色々状況が変わったからこその話みたいですけど、先が読めませんね。」
君主「ただ、現状でUHD-BDが観れない状態になったのは確か。 何か考えないといけない。」
芸術家「本格的なプレーヤーまでの繋ぎにXboxというのは、ボキ的にはありかもと思うさ?」
姫「前と違ってやりたいゲームタイトルがあるというのもプラス材料ではありますわね。」
司祭「とはいえ、その場合は通常の黒モデルにするのでしょうが。 逆なら本当に即決していたかもしれませんねぇ。」

『FOSTEX GX100BJ-TL』

司祭「正面にレザー調の仕上げを施したというモデルですねぇ。 その他の点は変わりません。」
姫「そこで仰々しく上位機種扱いされるよりは余程好ましいですわ。 そういうメーカーもありますもの。」
芸術家「でも、この仕上げになるだけで随分印象も変わるさ? やっぱり見た目ってのは無視出来るものじゃないさ?」
君主「終始目に入るものという事もある。 聴いてる最中に目を閉じることもあるかもしれないが、どこかで目にはするはずだ。」
修道女「そこで音楽を楽しむためのもう一味になるというなら、それこそ本懐ですよね。」
侍「人間、耳だけで感じるわけじゃなくて、五感や精神状態も含めてその時の感情は左右される。 難しい趣味だよな・・・。」

『LEICA M10-D』

姫「今回のモデルは液晶画面が省かれたのですわね。」
芸術家「ううん♪ 特性的に、不要といえば不要だとも言えるさ? それも分かる話さ?」
司祭「外付けEVFもありますから、その場で即座に確認したい場合は、それを使うも手でしょうねぇ。」
侍「スマホアプリとの連携でも確認出来るそうだしな。 そこは本当に今時の感じだ。」
君主「そう考えると、銀塩の頃からデジカメに移行した頃とはまた違う設計が求められてきているのだろう。」
修道女「その内に、もっと驚くスタイルの物が出るかもしれませんね。」

『ファミリーイナダ LUPINUS ROBO FMC-LPN30000』

芸術家「主殿の憧れのマッサージチェアの新作が発表さ?」
侍「いや、機能は恐らく文句なしの逸品だと思うけど・・・・シャア専用のインパクトがな・・・。」
姫「当初は流せましたけど、後からじわりとボディーブローのように効いてきますわ・・・。」
修道女「主殿の反応はむしろ良いんですけど、実際はどうなんでしょう?」
司祭「価格が価格ですからねぇ。 もうちょっと安価な種類であれば、一種のネタと興味本位でもっと支持されるかもしれませんが。」
君主「とか言いつつ、こういうのが案外想定以上の売り上げを記録したりするから恐ろしいこともある。」<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/gikyusan/e/508776e7d3215e302585c9e050f3d6b2