紗 その2

先日壁に紗を掛けた。

紗とは絹糸を織ったた薄い生地。らしい。

二枚だけ垂らしてたが、壁掛けの時計が隠れるのでつなぎ目を・・・・

三枚にした。

色が違うが、そのうち馴染んで来るだろう、来るかな?

音は・・・

最初何気に音が濃くなった?

そうか、紗を掛けたからだ。

良い感じ。当てつけっぽいが、さすがにシルクっぽい、滑らかな音が出た。

これ以上増やすのはどうか、音が死んでしまうのではないか。そんな気がする。

これでしばらく行こう。ルームチューニングはひとまず置こう。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/soruboseinn/e/3a034ad9c65ac2bea1cf90524ed3d2a6