TWの位相

防震台の効果を確認していて、ちと気になることができた。ツイーターの位相。もしかして逆じゃね?

早速プラスとマイナスを換えてみた。まずは左のTWだけ逆にする。

高音が少し増えたようにも思うが、気の所為かも。その程度。

そして右も換える。

高音が出た。チャキチャキしてる。

逆だったのか?

たしか実家に戻ったとき確認してるはず。そしてTWのワイヤリングはプラスとマイナスで端子の大きさが違うので間違うはずはない。ということは、ネットワークを改造したときか?過去のブログを見直したが2014年2月で7年前=2007年?11年も間違った接続だったのか?

途中でTWの位相が逆で付け直し、なんて記憶が無いでもないが、過去のブログにそういう記録は無かった。

一つ気になるのは、アンプの位相がおかしいのか?

真空管アンプの位相は怪しいので確認はいつもトランジスタアンプでやっている。WRアンプ?

今はアンプがTA-FA7ES、CDがSCD-XA777ESだ。ピンケーブルがノイマン、スピーカーケーブルが電線。でも問題ないハズ。MH,ML,WFもおかしいならともかく、TWだけなので。

いつからだ?部屋の所為だと思って位置まで変えてしまったではないか。

まあ、いい。



正直、耳が劣化してたと思ってた。工場でトンテンカンうるさいとこに居たり、工場の騒音が大きいとこにも居たりした。ヘッドホンで大音量で聴いてたりもした。正直、耳は良くない。健康診断でも8kHzが左はほぼ聴こえない。

でもTWの結線かえて、聴こえるようになった。なんだ一安心。よかったー。

これで高音が聴こえなくなったLPがどう聴こえるか楽しみだ。

まあ、正式にネットワークから結線し直しだ。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/soruboseinn/e/2674353918627257a273dd953cb5ddc5