JPLAY FEMTO購入

戯休「JPLAYの新作である『JPLAY FEMTO』を買ったですよ。」
司祭「ククッ・・・・それはそれは・・・・命知らずな。」
戯休「命に関わるの?!」
女王「と言いますか・・・控えめに言っても懲りていないのですかと聞きたくなりますが。」
戯休「まあ・・・結果的に俺のオーディオメンタルを粉微塵に粉砕してくれた一因だったしねぇ。」
司祭「正確にはPCオーディオが、でしょうけれども。」
戯休「そうそう。 JPLAYは全く悪くないし、それどころか流石の高音質で感心しきりだった。 ただ、PCオーディオそのものが泥沼戦士ドロヌマンだったんや・・・。」
女王「聞き覚えのない固有名詞はスルー致しますが・・・・主殿へのダメージは深刻でしたね。」
戯休「今も相当引き摺ってるからね。 お陰で最近のデトックス行動がオーディオ引退に向けての行動と思われてるというから俺も戸惑ってるけど。」
司祭「実際にはそうではないことは何度も言っている通りですからねぇ。」
戯休「ただ、溜まった毒素というのはその辺だから、当たらずとも遠からず。 火の無い所に煙は立たないのさぁ。」
女王「そんな経緯と現段階での状況なのに、また手を出したのですね・・・。」
戯休「仕方がないだろう? 今月末までなら割引価格なんだから。 これを逃したら結構値上がりするですよ。」
司祭「欲の力とはここまで罪深いものなのでしょうかねぇ・・・。」
戯休「正直、自分でも驚いている部分はある。 まだそう動くだけのパゥワァーが残っていたのかと。」
女王「むしろ、今迄の行動によって回復してきたと思うほうが前向きかもしれませんね。」
戯休「よし、そう思うようにしよう、うん。 何だか最底辺から1cmばかり上がった気がするのだぜ?」
司祭「ちなみに上までは如何程で?」
戯休「人によってはオーディオの達成度をエベレストや富士山に例えることがあるそうな。」
女王「比べるには単位がそもそも違い過ぎていますが・・・・。」
戯休「比べようとか思ってないから無問題。 オーディオは虚栄心や承認欲求を満たす為のものではないんだから。」
司祭「細々と楽しむのは昔から変わってはいませんしねぇ。」
戯休「さて、そんなわけでJPLAY FEMTOだけど・・・・無論、まだ入れてもいない。」
女王「そうでしょうね・・・。 そこは予想通りです。」
戯休「どうせOSだって試用期間切れてるだろうから最初からやり直さないといけないさ。 その意味では再開するにもハードル高めではある。」
司祭「クックック・・・。 それを乗り越えようと思えるほどなのですかね?」
戯休「調べてみたところ、前よりも導入し易くなってるそうだから、それは助かるよ。 少しでも簡単なほうが良いに決まってる。」
女王「純粋な音質向上よりも朗報ではないでしょうか。」
戯休「ただ、標準仕様だとNASからのデータ読み取りは出来ないんだとか。 勿論方法はあるんだけど、それなりにPCスキルは求められるとか。」
司祭「主殿には厳しそうですねぇ。」
戯休「今まで使ってたサーバーソフトを使えばいいそうだけど、それも何だか勿体ない。 むしろNASを使わない方法のほうが良いかもしれないね。」
女王「直接ファイルをPC上に置くということでしょうか。」
戯休「そうそう。 曲の追加とかそういうのは面倒になるかもしれないけど、まあ慣れればいいかな。」
司祭「ククッ・・・。 そうした周辺機器関連のあれやこれやに参ってた部分もありますし、敢えて要素を減らすのも悪くなさそうですかねぇ。」
戯休「だね。 導入で躓くとそのまままた起き上がれなくなりそうだしさ・・・。」
女王「急いて良いことはないですからね。 落ち着いてゆっくりと確実に歩を進めましょう。」
戯休「状況を鑑みるに、何しろ今はメインシステムでファイル再生できない状態だからね・・・。 CDオンリーも不満はないけど、それでもね・・・。」
司祭「これもまたトラウマ克服のための試練になりますかねぇ。」
戯休「むしろリハビリだな。 俺自身の機能を回復させて、またバリバリに物欲光線を乱発射するのだぜ・・・?」
女王「・・・・何となく計画が頓挫してほしい気にもなってきました・・・・。」<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/gikyusan/e/05b24911ba63d8f1a088cc03f63162de