「ケータイ補償 お届けサービス」で交換しました。


去年の7月に買った「SO-04E」なんだが先日、クライアントに連絡しようとカバンから取り出したところタッチパネルが反応しない
で、画面をよく見てみると↑の様に上から下にかけてビシ~ッとヒビが入っていた。

朝、家を出る時にはこんな事にはなってなかったんでカブのラゲッジケース内で何かが当たったんでしょうなあ。
そんな訳で仕事後は、楽しみにしていた吉野川橋梁での鉄を諦め速攻で尼崎のドコモショップに向かいましたよ(苦笑)

そんなこんなで夕方、何とかドコモショップに到着し約1時間ほど待たされてようやくカウンターへ行く事が出来た。
で、店員のお姉さんより約1週間かかる修理にするか、「ケータイ補償 お届けサービス」を使って約2日後に届くリサイクル品との交換にするか聞かれる…ちなみに料金の方は共に5000円ほどかかるとの事。
そんな訳で早く届く「ケータイ補償 お届けサービス」を選択し↑のHuawei Ascend D2 HW-03Eを代替機に借りて帰路につく訳で。

ワタクシ、携帯やらスマホはよく分からんのだがHuaweiってメーカーは、初めて聞いたなあ。でも、思っていたよりサクサク動くし見やすかったんで悪くは無さそうだが充電口のカバーも無い状態なんで防水じゃないのでワタクシはパス。

そして昨日、リサイクル品のSO-04Eが届いたとの事で夕方、ドコモショップへ向かった…今回は時間予約をしてたんでワタクシは並ばないで済んだが、店内アナウンスじゃ105分待ちとか言ってたなあ(苦笑)
そんな訳で左がそのリサイクル品で右が壊れたヤツ。
そうそう、リサイクル品と言っても清掃や外装交換が徹底されている様なんでパッと見は新品ですなあ(笑)

で、機種変更と言えばおサイフケータイの引き継ぎが重要なんだが、壊れたヤツはタッチパネルが反応しないのでこのままだとソレ等の引き継ぎは出来ない状態。
とりあえずWebで調べてみると、充電に使うマイクロUSBからハブを経由してマウスやキーボードなどのデバイスで操作出来るとの記事を見て速攻でAmazonに注文。

そして↑は、壊れたヤツのマイクロUSBにエレコムのマイクロUSBハブ「U2HS-MB01-4BBK」を付け、ハブのUSB2.0にロジテックのマウスを装着したの図(笑)
そんな訳でWebに書かれていた様にマウス操作でポインタを動かせる様になり、EDYやQUICPayをお預けサービスで引き継ぐことが出来ましたよ。

しかし、新しいヤツの環境設定が残っているんで、まだまだパケットと時間を費やすんだろうなあ(苦笑)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/ef66_20/e/b9c9563d7f17401dbaf92ceddd22ba26