【根強いガラケー】スマホは通信費が最大のネックだ。

ガラケー出荷、7年ぶり増加「ファン根強い」 スマホは2年連続で減少(フジサンケイビジネスアイ) – goo ニュース

 僕もガラケーユーザー。最近電池交換したので,まだまだいけるだろう。99年に最初の携帯を購入した記憶がある。

 根強いと思うのは,やはり電車内での動きを観察しているとわかる。僕は背が高いので,とくに中年女性のガラケーでのメール早打ちはスバラシイ技術だと,よく見えるのだ。僕には到底到達できないレベルである。

 僕にとって,スマホへの最大の壁は通信費。いまと同じくらい,月々3000円程度ならばスマホにしてもよいかと思うときもある。

 でも,現状,僕のガラケー「G’ZOne-Type-X」の驚異的頑丈さは,少なくともアップルの機械にはなさそうだ。

 そもそも,自分がLINEやらSNSをやるかと言われれば「業務命令でもない限り遠慮」する。ブログのコメント管理でさえ面倒なので停止しているぐらいだし,僕のような過激発言を繰り返す人間は,SNS上では炎上するばかりだろう。過激発言を延々,誰に止められずに続けたいだけなんですよ

 とにかく通信費が,少なくともPCなみになってもらえればね。いや,PCの回線とセットで5000円ぐらいの固定費になりませんかね

 スマホにしなくても何も不便を感じない日々だし,電車で暇つぶししている人のほとんどが「ゲーム」「メール」「SNS」であるから,やっぱり僕には不要だ。

 まあ,スマホにしたら最後,もっと「繋がっていない実感」が押し寄せて,その圧力に潰れそう,というのもあるんだけどね。 

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/ozuma-bass/e/a9d657d51a3c8bca234ec36d9bd3fba8