ドコモスマートフォン・・・へ

 
ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 携帯について、ある理由から長年使っていたauからドコモに替えて2ヶ月が経過。
 スマートフォンに関して、ネット検索、メール、電話、必要なアプリの順に使用する率が高い。
 家内はガラケイで、メールと電話使用が中心。
 2月までのau時代の使用料金は、1万3000円前後であった。

 ドコモに替えた際にパケット量は、3GBの安価な契約分があり、こちらを契約したこともあって、2人分の使用料金は・・・1万500円程度に下がった。
 つまり、2~3000円も安くなっている。
 当方のパケット量をチェックすると、4月分は1GB以下・・・コンマ数GB。
 なるほどね、ネットで見る動画は競馬関係がほとんど。
 それらは、我が家とかウインズで見ることが多い。
 すべて、WIFIで見るから・・・パケット量がかからない。

 先月、NTTドコモから嬉しいニュースが流れていた。
 スマフォの電話を定額の2700円に変更すると、どの電話にいくらかけてもこの金額で納まるとのこと。
 電話代に関して、ドコモ以外の電話にかけた場合、長電話をしないよう用心していた。
 今回のドコモの英断に電話代も安心。

 さらにパケット量もさらに安価の料金設定が用意されており、当方のような契約者には大歓迎である。
 家内が万一、超長電話をすると思われる場合は、当方のスマフォを使えばいい。
 
 来る20日にドコモショップに新たな契約をするための予約を入れている。(咲・夫)

 ところで、競馬の話
 応援している大橋勇樹厩舎の管理馬、京都5レースに武豊騎手が騎乗して出走。
 最後の直線、その8番人気のカネトシビバーチェ(牝3 栗東・大橋勇)が、大外一気にやってきた。
 各馬ごぼう抜きの1着でゴールイン。
 当方、ウマレンをキッチり・・・ゲット。
 ありがとう

[追 記1]~NTTドコモ「通話完全定額制」~
 NTTドコモは4月10日、音声通話を通話時間や回数によらず完全定額で利用できる「カケホーダイ」を6月1日から提供すると発表した。料金(2年契約の場合)はスマートフォンで月額2700円(税別)、フィーチャーフォンで2200円(同)。同社の加藤薫社長は、「何回でも、何分でも、どこにかけても国内通話かけ放題はドコモだけ」とアピールする。(ITmedia ニュース)
(出典:Yahoo! ニュース抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/b29ra71n/e/d7f37ae69eacd706d6858307b341e7ea