日常用ツールとしては

結局の所、大部分のニーズはガラケーで消化できてしまうのです(というか、日本のフューチャーフォンって高機能でスマホに片足突っ込んでる)

料金プラン的に見ても魅力がなさ過ぎる@NHK news
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150208/t10015302271000.html

アレです、メールと通話が出来て一応カメラがついて……お財布機能があれば大概の人は満足してしまうのですよ。
ただ、フルスクラッチで作るようなガラケーだとコストが掛かるから、アンドロイドのようなOSに物理キーボードを標準装備したような物が増えるかも知れませんね(有り物に皮を被せて安上がりに)
でもって、料金プラン的に考えてシステムアップデートなんかはWiFi限定だったり(通常の通信料金でUPDなんてしぬる)して?

また、日本の店頭なんて世界的に見ればハイエンドスマホ一色(最近、ローコスト端末が出始めましたけれど大手に広がるかな?)な訳ですが……結局の所、周りでも二台持ちが多くなるのはさーないわな。
この辺り、統合してもOKなパターンが出てこないと大手はジリジリ削られて行くんじゃ無いかな?<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/dak1943/e/288da7fd7bdc4aab93c3087546b5f5b8