docomo 2014冬~2015春モデル発表

戯休「さてさて、そんな個人的状況へタイムリー過ぎる位にドコモの2014冬~2015春モデル発表っすわ。」
侍「いやもう本当に丁度良かったですね。 主殿が変に悶々とされなさそうで、こっちも助かりますよ。」
姫「そういう状態の主殿、普通にウザいですし、ほっとしましたわ。」
戯休「・・・まぁ俺自身も自分で自分をウザいと思うだろうし、それは否定出来ないわ・・・。」
姫「それで、やっぱり予定通りにXperiaにしますの?」
戯休「いやいや、折角全部発表になったんだから、一通り見てから決めますとも。」
侍「お、一応考えてからにするんですね。 でもその方が良いですよ。 後で後悔するのは勿体無いですし。」
姫「固まった価値観で物を選ぶと、まず失敗したりしますわ。 尤も、それをこじらせると、どんな内容でも熱狂的に持ち上げる信者になりますけど。」
戯休「ああ、そこは自分でも気を付けたいねぇ・・・・。 さて、まずは、と・・・・・サムスンはまず除外、と・・・・。」
侍「主殿! 固まってる!固まってる!!」
姫「息をする様にさらりと差別してますわね・・・。」
戯休「おいおい、おれはそういった差別からは卒業したのだぜ? ワイヤレスルーターだってLGだしな?」
姫「・・・そう言いつつ右手を血が滲むほど握り締めないでいただけます? それと顔が半分は笑って、もう半分は苦悶の表情で、さながらあしゅら男爵でしてよ?」
侍「・・・・こういう時は器用だよなぁ、本当に・・・・・。」
戯休「まぁ超ぶっちゃけた話、もし国内メーカーで今回のサムスンの様なMILスペックのタフネスモデルが出たなら・・・・それにした可能性は高いな・・・。 だがしない! 何故なら・・・・そこは察して下さい!!」
姫「察するも何も、ほとんど白状してるも同じでしてよ? 本当に面倒ですわね、この方は・・・・。」
戯休「そして、コンパクトなXperiaも個人的にはスルー対象。 そうなると、実質3機種から選ぶ事になるんだけど・・・これがまた悩ましい。」
侍「悩めるほどに拮抗してるのは結構な話ですよ。 どれもイマイチで選べないってわけじゃないんだし。」
戯休「そこは確かに有難いところではあるよ。 本命に考えていたXperiaについては・・・既に色々なところで発表している通りだから、とりあえずは割愛しよう。」
姫「別段妙な変更があるわけでも無かったのは助かりましたわね。」
戯休「次に富士通の『ARROWS NX F-02G』だけど、これはもう5.2インチ2560×1440ドットのIPS液晶がハァハァポイントだよね。 こういう時は自分が解像度フェチだって事を実感するわぁ・・・。」
侍「5インチのフルHD相当でも十分といえば十分ですけど、実際それよりもあるとなるとそりゃあ意識もしますよ。」
戯休「シャープの『AQUOS ZETA SH-01G』は、エモバー機能とやらはどっちでもいいけど、5.5インチの大画面はそそるよねぇ・・・。 一昨日にiPhone6plusを見た時、この位ならセーフと思ったし。」
姫「結局は画面がポイントになりますのね。 でも、そこだけですと普通にXperiaが不利な気がしますわ。」
戯休「そうだよねぇ・・・。 だけど、機能的に・・・とりわけ家電連携等を考えると、俺の状況からすれば現段階ではXperiaが正解なのではと思う。」
侍「まだまだ結論を急ぐ必要はありませんけど、今の時点ではそういう話になりますか。」
戯休「単体だと、相当ARROWSと比べて悩むんだけどねぇ・・・。 そこを何度も繰り返し検討してみるつもり。」
姫「早々にAQUOS ZETAが候補から外れてますけど?」
戯休「・・・そういうわけで今の携帯、IGZOパネルで散々苦労してるんで・・・・。 改善されてるとは思うけど、次回以降に間を空けるわ・・・・。」
侍「・・・相当根に持ってるなぁ・・・。 無理も無いけども。」
戯休「しかし、ソニーだけでなく全体的にハイレゾ推してきたのはちょっと意外ではあったなぁ・・・・。 Xperiaだけならそれはそれで売りになったろうに。」
侍「出来る事なら、そのまま無関心で終らせずに認知される一因になってほしいもんです。」
姫「そういえばそういった点について言及されませんでしたけど、そこは特に気にしませんの?」
戯休「いや、実はだね・・・・ウォークマンのAシリーズ、有り余るソニーストアのクーポンで安くなったから、頼んだです、はい・・・。」
侍「変なところの妙な素早さは健在だったし!!?」
戯休「でも、そっちはもっと先の話だしね。 色々調べて、不要になるようであればキャンセルも辞さないさ。 そこはこれから選ぶ機種とも相談という事で。」
姫「何かこう・・・・・冒頭とは違う意味でのウザい反応が展開されそうで・・・・滅入りますわ・・・・・。」
戯休「気にしない気にしない。 悩んでいる内が一番楽しいのさぁ!!」<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/gikyusan/e/249c7a371dce45f14562afdb10f788d0