GALAXY Note Edge純正カバーFlip Walletが縦置きには向いていない件

 GALAXY Note Edge SC-01GにFlip Walletを装着して初めての平日。前日から危惧はしていたのだが、職場に置いてあるスタンド型のスマホホルダー「森林保全クレジット付ドコモダケケータイホルダー02」にGALAXY Note Edgeを立てかけてみると、カバーが閉まらない事象が発生することを確認した。
 スタンドに立てかける角度を微妙に調整するとカバーが運良く閉まることもあったが、自然に置いた場合に閉じることは難しいと感じた。そもそもFlip Walletはカバーの重さで閉じていて、磁石等で固定する仕掛けではないのでやむを得ない。

 標準的な角度のスマホホルダーだと思うのだが…

 Flip Walletをつけた状態で、スーツとシャツのポケットへの収まり具合を改めて確認してみる。
 素のGALAXY Note Edgeはスーツの胸ポケットにぎりぎり収まっていたが、Flip Walletで厚みが増えたことで頭が少し飛び出す形になった。シャツに入れた場合のはみ出し具合はさらに大きく、またポケットで感じる224gの重さもかなりのものだ。夏場はどうやって持ち歩いたら良いのだろうか、今から不安になっている。

Flip Walletを装着したGALAXY Note Edgeをスーツの胸ポケットに Flip Walletを装着したGALAXY Note Edgeをシャツの胸ポケットに

 とはいえ、黒い本体と白いFlip Walletに鮮やかなエッジスクリーンが組み合わさった外観には「美」さえを感じる。この大きな筐体をどう持ち運ぶのか試行錯誤を続けていきたい。

Flip Walletを装着したGALAXY Note Edgeの外観

【参考】

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/hajiyomi/e/ffafe36f26ea7b81db3ca32e53b484f3