iOS8

米アップルの「iPhone(アイフォーン)」と
「iPad(アイパッド)」向け最新基本ソフト
「iOS8」です。

配布が始まりました。

フェイスブックやドロップボックスなどが
作成したアプリケーションがクラッシュする
頻度が多いそうです。

eベイやマーサ・スチュワート・リビング・
オムニメディア、ヤフーといった
企業と協力している分析会社クリタシズムの
リポートによると、iOS8ではアプリの
クラッシュ率は約3.3%と、昨年のバージョンより67%
増えたそうです。

アップルの「アップストア」には顧客の不満が
届いているそうです。

確かに、多いですね。
アプリを更新しないといけないようです。
アップルももっと考えないといけませんね。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/kohnai/e/7e35aed3f56d21d68314d8cc16a9b32a