おすすめ温泉地ランキング。北の大地は温泉王国だった!

のおすすめ温泉地ランキング。北の大地は温泉王国だった!

2017.10.31 更新

北海道の魅力といえば「どこまでも続く大地と広い空」や「新鮮な海の幸」。それに加えて「温泉」も魅力の一つ。実は、北海道内には温泉地が約250カ所もあり、温泉地数では全国トップ。温泉宿が立ち並ぶ温泉リゾートから秘湯感溢れる温泉地まで、北海道旅行で行きたいおすすめ温泉地を、ぐるたび編集部の温泉好きスタッフによるランキング形式でご紹介します。
▲然別湖(しかりべつこ)では1月下旬に氷上露天風呂が登場する(最下部番外編より)

北海道おすすめ温泉 第7位「ニセコ温泉郷」【道央】

▲ニセコアンヌプリ山頂から羊蹄山を見下ろす雄大な眺め

ウインタースポーツのメッカとして多くの旅行客が訪れるニセコ。実は「昆布温泉」「アンヌプリ温泉」「新見温泉」「湯本温泉」「五色温泉」「東山温泉」といった、たくさんの温泉地が点在する温泉郷としての一面も持っています。

▲ニセコ温泉郷の一つ、秘湯感溢れる五色温泉

各温泉地ごとに異なった泉質の温泉が湧くことから「温泉パラダイス」とも呼ばれており、ウインタースポーツのオフシーズンも、温泉愛好家が一年を通して訪れる人気のエリアです。

▲ニセコ湯元温泉にある源泉「大湯沼」。縦50m×横90mの巨大さ

広いニセコ温泉郷の温泉地を効率よくまわりたい方には「ニセコ湯めぐりパス」がおすすめ。
1枚税込2,160円のベーシックカードなら、パス加盟施設の温泉に最大で4回入れます。秘湯の温泉宿からホテルの日帰り湯まで、好みの温泉を探してみてください。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/gomabon1999/archives/52153876.html