ずっしり重い中望遠マクロ  ~smc PENTAX-F 100mm F2.8 MACRO

ペンタックスのフィルム時代のAF中望遠マクロレンズです。等倍まで寄れます。
先日都内で開催された中古市で、入手したジャンクのレンズです。このレンズは見かけることが少ないマクロレンズです。しかもジャンクでは、めったに出回ることがありません。ジャンクゆえに、ややクモリ気味でカビが少々出ています。
   

  レンズ構成:8群9枚
  最短撮影距離:0.31m
  重量:590g
  フィルター径:58mm

さて、写りはどうでしょうか。夕方の公園で早咲きの桜を撮影してみました。


 いずれもPENTAX K-5+smc PENTAX-F 100mm F2.8 MACRO

さすがマクロレンズという描写です。ただ、クモリの影響で、全体に眠い感じがしています。遠景は特に影響が大きいようです。今度、少し分解して清掃をしてみましょうか。<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/oban3/e/62f7c8cd27041000d9f0bea7bfe420a3