“インスタックス スクエアSQ10(富士フイルム)”とは

富士フィルムホールディングスが5月19日に発売予定の、チェキプリンターを内蔵したディジタル式インスタントカメラです。撮ったその場でプリントされます。

インスタントカメラ(注:チェキと呼ばれる)に、初めて画像センサーなどのディジタル技術が使用されています。

正方形の新サイズのフィルムが用意されていて、フィルムの現像前に写真の構図を確認したり、10種のフィルターにより色合いを変えてプリントできるようになっています。背面には液晶パネルが付いています。

オープン価格ですが、市場では3万1800円前後(税込)と想定されています。

ニュースリリース(2017.4.19)のサイトは、http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1181.htmlです。

その場でプリントしている部分の動画は、https://www.youtube.com/watch?time_continue=10&v=iKGqO0m0FHQです。

フィルタを選ぶところの動画は、https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=7bjrALpRjm4です。

 

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/blspruce/e/e8f0d352af7d36436a04c97635111ef6