コンパクトカメラ 破損

普段使用しているコンデジの破損・・・(泣)ウッ…

早朝、富良野にスキーに行こうと車にスキーを積もうと下を向いたら、
胸ポケットから携帯電話が落下。
姿勢も低かったし、カバーがあるので問題なし。

出発して、スケートリンクと変わらない国道路面を滑りながら隣町に到着。
(神経すり減っています)
吉野家で朝定食を食べようと車から降りたら、ウエストポーチに入れてあったコンデシ落下。

「ポコッ!!!!!!!」って、結構いい音が。


電源入れると、レンズが飛び出しますが異音とともに停止。
うぁ~~~~~い、やっちまった。

今のカメラって、親切なんですねぇ(笑)。

携帯電話落として、次にカメラで破損。
これはもう、スキーに行ってはだめだと、亡くなった両親が伝えているんだと思って
注文してしまった定食食べて、家に帰ることにしました。
またツルツル路面を逆戻り。
自宅に付いたら、スキー以上に神経的、肉体的に疲れているではありませんか。

当日、札幌のCANONへ。
「レンズ部分の交換になりますねぇ、27,000円程度です。」って驚き~。
「ボディも変形していますが、これも直すと結構金額行きますがどうしますか?」と。
こちらが「?」です。
しかし、このカメラは高額だったので簡単には判断ができない・・・。

撮影に支障があるレンズ部分の交換だけ依頼して来ました。
それにしても高額ですよね。
翌日、職場の仲間に話したら「何か保険に携行品保険ついていないの?」と。
そうだ、付いてました。
保険屋さんに確認して免責10,000円、すぐにCANONへ連絡してフル修理依頼です。(九州の大分まで飛んでいくそうです)

良かったといえ良かったけれど、ちょっと失敗しちゃいました、反省。
<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/catyoppy/e/5a5bf4e77cae0deeb8ef9c24ef0c5c71