シレネとハナショウブ

今日も夏日!

午前中は、またシレネの花を観に行きました。


汐留橋から亥鼻橋方向を望む

気温がグングン上昇。

8:10ごろに家を出発。

 8:40ごろから花を撮り始めました。

休耕田は貸し市民農園になっています。

大半は家庭菜園で、休日で晴れも加え野菜の栽培時期でもあるので、いつもよりたくさんの人がいました。

はじめのころは、区画ロープの外から撮っていましたが、

途中で、シレネ花壇を栽培している、「すてきな街づくり協会」(NGO)のKさんという方がやってきました。

「花壇の中に入って撮ってもいいよ」と声をかけていただき、 

しばらくデジカメパチリ!

 向こうの小高い山に参道と鳥居が見えます

周りの方は、ほとんどが家庭菜園をやっておられ、
 
Kさんのみ花の畑として利用、季節の色々な花を栽培しているみたいです。 
 
畑の用水路と花見川堤防上道路(サイクリング道路)の間の斜面にハナショウブがありました。 

初めはアヤメかと思いましたが、通りかかった千葉の自然に親しむ会Oさんからハナショウブと教わりました。

もう咲いているんですね! 

ということは、香澄公園のハナショウブも観にいかなくては!!

Kさんから畑の花や、NGOの活動について、いろいろ教わりました。 

シレネのほか、ジャーマンアイリス、クレマチス、ルピナス、ナデシコ、カモミール、‥ ‥が咲いています。

これからの季節の花も育っていました。 

次の花の季節に、またおじゃましたい旨を話したらOK!

その時には、ついでに花畑の向こうに見える神社も探索してみようと思います。 

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/marujyog-2/e/70d1e232c40e1cb50fbefefcc7937ea7