レンズ沼でレンズを転がしたら。。

デジタル一眼のレンズは周期的に欲しくなります。
カメラ好きのあなた! そんな感じ しませんか~? 笑

キヤノンのEF70-300mm F4-5.6L IS USM というレンズを持っていますが、もう少し長いのが欲しいんですよね。
このレンズは取扱易さ、画像の抜け、キレなどなかなかお気に入りのレンズです。
息子の運動会、イベントには必ず持ち出す1本です。

レヴォーグの写真はこのレンズでほとんど撮影していると言っても過言ではありません。

望遠側がもう少し長いと、もっと、面白い画像やヒコーキも撮れるんじゃないかと妄想が膨らみます。

実際には、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMというレンズが欲しくて購入するつもりでしたが、
EF70-200mm F2.8L IS II USMを買ってしまいました。

また、さらに30万近くも出費するのはさすがに痛いので、
なんか、良いレンズないかなぁ~ と 昼休みにサイトをうろついていました。

シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM


というレンズを見つけ、ほぉー 10倍望遠 描写も良いみたいだし、お値段も性能の割にはお得。
(定価の半額くらいで売っています。)
フォトヨドバシの実写レヴューでもなかなか高評価。

フォトヨドバシ

んこれは買ってもいいかも~

実は、カメラの統合整備計画を実施したときに、キャノンとツァイス以外のレンズは売ってしまった。
これからは、キヤノンのレンズで揃えよう~ と勝手に決めごとを。
購入した場合、その誓いを破ってしまうことになってしまいます。

うーーん どうしたものか。

そうだ! カメラの神様の天の声に聞いてみよう!

早速、LINEで、「ほしいぃーレンズが出てきました。」、「買った方が良いでしょうか~」
と入力すると。

しばらく待っていると、

「貴方は、キヤノンの100-400でヒコーキを撮りなさい!」
「1.4のテレコンかましても、画像はキレッキレッですよー」
「70-200 F2.8の画を知っているので、50-500では物足りなさを感じてしまうに1000ドル!」

と、お金まで掛けられてしまう始末。笑

さすが、レンズの神様! 迷いが一切ありません!

100-400 かぁ。。。。。
高いよなぁ。。。。
この際、70-300を手放すかぁ。。。
富士フイルムのレンズも売るかぁ。。
ヨドバシポイント3万円あるし!。

なんか、買えそうな気がしてきました。(アホです)

「レンズ沼でレンズを転がす」 こんな事なんですねぇ。

そこのカメラ好きの貴方! こんな風に考えたことありませんか。

( `ー´)ノ

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/akmiyamoto/e/791f3181d71690dd8f329a16bf1bef01