今日の断捨離(Canon IXY630)


GW連休最終日の今日は曇り。今朝は上空を雲が一面に覆っていて、すっきりしない空模様である。朝の気温は20℃で弱い北風が吹いているが、湿度が高くムシムシとした陽気である。
日中は雲の合間から青空も顔を覗かせたものの、薄雲が上空を一面に覆っていて、太陽が雲越しに日射しを投げかけている。日射しは弱いが、暖かく湿った空気を運んでくる南風が強く吹いて、昼間の最高気温は24℃と夏日にはならなかったものの、湿度も高くて蒸し暑い陽気となった。

今日は冬物のコートをクリーニングに出そうと新宿に出かけた。クリーニング店からの帰りにヨドバシカメラ新宿西口店に寄った。先月末に判明したミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS E-PL5」の裏蓋の蝶番破損だが、結局修理に出すことにした。昨日、日野の自宅に行って、ヨドバシカメラのゴールドポイントワランティ(延長保証)の保証書控一式を持って帰ってきた。
問題はカメラを修理に出すとその間、ミラーレス一眼カメラが手元になくなる。最近、仕事にも多用していることもあって、修理期間中に一眼カメラが無くなるのは影響が大きい。といって、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-30」は大きくて、日々の持ち運びは事実上不可能である。そこで、同等のミラーレス一眼カメラを買い足すことにした。

先日の検討の結果、「OM-D M10 MarkⅡ」を買うことにした。店頭に行くと、「OM-D M10 MarkⅡ」のボディ、レンズキット、ダブルレンズキットの値札が掲げられていて、ダブルレンズキットがレンズキットよりも安価になっている。正直なところ、ダブルレンズキットは不要だが、といってボディのみは取り寄せになっており、取り寄せには2~3週間かかるとのこと。ダブルレンズキットも売り切れとなっていて、同じく、取り寄せには2~3週間かかるとのことだった。
買うなら安価な方が良いに決まっている。そこで、ダブルレンズキットを予約しようとしたのだが、店員と話している内にGW最終日の今日に限り、レンズキットを目の前の価格から更に1万円値引きしてもらえることになった。そこで、「OM-D M10 MarkⅡ」のレンズキットを購入することを決断。品物の取り置きをお願いして、一旦帰宅した。

「OM-D M10 MarkⅡ」のレンズキットを購入するに当たり、不要となったコンパクトデジカメを処分することにして、下取りに出すことにした。そのカメラはコンパクトデジカメ「Canon IXY630」である。3年前に購入したこのカメラスマホを購入する前に購入したカメラで、持ち運び専用に買ったカメラである。
しかし、バッテリー容量が小さい上に、普段使用しているコンパクトデジカメ「Canon PowerShot SX130IS」と比較して、モード切替などが画面操作でやることになるため、操作性が悪かった。常にカバンの中に入れて持ち歩いていたのだが、スマホを購入した後は自然と使うことも減り、結局ほとんど使わず仕舞いとなってしまっていた。

このカメラを下取りに出すことにして、カメラ本体と付属品を箱の中に全て納め、保証書なども含めて持って行くことにした。まだ、ヨドバシカメラのゴールドポイントワランティ(延長保証)期間中だが、仕方ない。


あらためて、ヨドバシカメラ新宿西口店に行ってカメラを下取りに出した後、その下取り費用を「OM-D M10 MarkⅡ」のレンズキットの購入費用の一部に充ててもらった。下取り費用は4000円ということで、思ったよりも高く下取りしてもらえた。
更にカメラと一緒にフィルム式の液晶プロテクターを購入した。

これで安心してミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS E-PL5」を修理に出すことが出来る。とりあえず、「OM-D M10 MarkⅡ」が使えるようになってから「OLYMPUS E-PL5」を修理に出すことにしよう。明日は1日休みなので「OM-D M10 MarkⅡ」のセットアップにかかりきりになりそうである。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/err_dj1/e/b7d8df14e484fbd53ebb40aebb2e4b28