泉自然公園のカタクリ 2017

今日は、久しぶりに

風もほとんどない。

都合で行けなかった泉自然公園のカタクリを見に行くことにした。

見ごろの最後半、今年最後のチャンス!!

<稲毛海浜公園のシダレザクラ>

ずっと雨や、海からの強い風で、うまく撮れなかったシダレザクラ。

今朝は&微風なので、泉自然公園に行く前にシダレザクラそ撮影にちょっと寄り道。

 

<泉自然公園のカタクリ>

朝食もそこそこに、泉自然公園行きのバス(千葉駅前8:40発)に間に合うよう、京成稲毛駅に向かった。

バスの乗客は7,8人でしたが、泉自然公園に着くまでに全員下車していた。

バスが運行する東金道路も渋滞はなく、バス停「泉公園入り口」は9:10着。

郵便局前の近道を歩いて10分ほどで、園内自販機のある小屋に到着。

小屋の机でカメラを準備し、丸太の階段を下り、カタクリが自生する斜面を目指した。

階段が終わるあたりに、見ごろの「イチリンソウ」が咲いていた。

カタクリの斜面の方向をみると写真愛好家の男女、園内のカタクリや自然を観察にやってきた人たちが

既にいっぱい!

花は美しく見栄えのする花がよい!

よい被写体を捜して撮りはじめていると、声をかけられた。

「千葉花の会」のみなさんがカタクリを撮りにきていました。

斜面の中ほどに、朽ち苔むした太目の切り株!

そこに1本のカタクリが立っていた。

花の花芯が見にくいカタクリですが

手ごろな距離に生えていた。

陽光を浴びて花びらがピンと開いている。

数本のツンと生えてカタクリをさえぎっていた雑草を除いて見晴らしよく整備。

立ち位置、アングルを変えデジカメパチリ!

以下の5枚は、試しに色合いの設定を変えるだけ、ほぼ同じ条件で撮った。

帰り際11:30ごろ、陽光による光と影が目にとまり、

雰囲気がよかったので、地面に散り落ちたツバキの花を撮った。

<過去の関連記事>

・2016/3/24  泉自然公園のサクラ、雨中のカタクリ  3/22  泉自然公園のカタクリ

・2015/3/24 泉自然公園のカタクリ、お花見ジョギング計画 

泉自然公園  約5km/ウォーキング
                        月間累計  5km

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/marujyog-2/e/0741d325ea9654a4283ca37ff4b8aa98