ONA The Beacon

戯休「今日はONAのレンズケース『The Beacon』のお話をしましょう。」
姫「レンズケースでしたのね。 別の物に見えましたわ。」
戯休「まぁねぇ・・。 長さが合わないからアレだけど、俺も最寄りの存在としては5本程度の練習用ゴルフバッグが浮かんだわ。」
司祭「クックック・・・・。 そういえば所有しているそれにそっくりではありますねぇ。」
戯休「本当に長さだけなんだよ・・・。 持ち手も端部もクリソツ。 繰り返すけど、間違えはしないけども。」
姫「そこに至れば、ネタ野郎を通り越して色々と末期ですわよ?」
戯休「だから大事なこととして繰り返し言ったのさぁ。 そう、俺は戯休・・・・完全に人生で守りに入った男・・・。」
司祭「何も守るものは持ち合わせていないと思いますがねぇ・・・。」
戯休「うっさいわ! まぁそれはそれとしても・・・・中々に興味深いレンズケースではある。」
姫「何本入りますの?」
戯休「可動式の間仕切りだから自由に出来るけど、一応間仕切りは3つ付いてるそうな。」
司祭「つまりは最大4本、ということですかねぇ。」
戯休「外形でW450だから、余裕を見て内形は400程度。 大体そんなもんでしょ。」
姫「長いレンズを持ち歩く分にも役立ちそうですわ。」
戯休「ある程度長くなると内径が気になるけど、バズーカ砲じゃなきゃ大丈夫ではないかと思われる。 多分。」
司祭「興味深いということですが、どの辺がそうなので?」
戯休「GoWingレンズホルダーと相性良さそうじゃない、これ。」
姫「・・そうですわね。 推奨されないでしょうけど、極端な話、それを取り付けたまま収納することも可能ですわね。」
戯休「勿論一長一短はあるだろうけど、そうやって活用する方向で妄想が広がって楽しいのよ・・・。 ほら、今俺追い込まれてるし。」
司祭「もう黙って仕事を進めたほうがよろしいのでは?」
戯休「辛い時ほど妄想が捗るのは何でなんだぜ?」
姫「そうして終わった後に呆けて、何もしないまままた忙しくなるまでがワンセットですわね。」
戯休「そのお約束・・・いやさ、呪いから逃れる術は俺にはない・・・。」<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/gikyusan/e/83e5261474b9be46614c28afaa6a7ff0