デジタルデトックス

ファーマータナカの本棚。

「スマホをやめたら生まれ変わった」。

デジタルデトックス(解毒)とは、IT依存症を防ぐため、デジタル機器から一定期間離れる取り組み。
日本人は平均して週に49時間インターネットを利用、5人に1人(19%)が「インターネットがなかったら3時間以内に禁断症状を覚えるだろう」と回答(シマンテック社による2012年調査)。

ネットが大切な人との距離を引き離していると。

生まれ変われそうもにないが、もし生まれ変わってもかえって迷惑…。


<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/farmertt/e/d4f33bc8323299bf19e58e877e031212