二科会写真部 第37回 千葉支部展

今日は、千葉県立美術館で開催初日の「二科会写真部の千葉支部展」を見に行った。

 

美術館は最寄り駅より一駅なので、気軽に行ける。

とはいえ、写真を始める前は、ほとんど行ったことがなかった。

65歳以上は入場料無料で楽しむことができる。

3つほどの展示場をまわってきた。

二科会写真部 支部展の写真については、作品の質感、ディテール(被写体、または、画像の細部の調子や精密な描写)などが参考になったり、

初心者の私にはタイトルのつけ方も参考になった。

1字とか2字、多くても5字以内でしたね。

露出も、どちらかというと暗めが多かった。

会場は、そのほか「第28回 千葉県教育芸術祭」の「展示部門」、絵画、写真、彫刻、工芸作品などが展示されていた。

県内の教職員を退職されたみなさんの作品がです。

洗練された作品が並んでいました。

感動したのは3つ目!

千葉県身体障碍者作品展」です。

県内各施設の方の出展作品、陶芸、木工、書、写真、絵画、刺繍など手芸、絵手紙、版画、押し花など

数多くの作品が展示されていた。

重度の障害を持たれた方が、不自由な体で一生懸命作られたものだと思います。

素晴らしい作品がありました。

  

午後5時ごろからは1時間、美浜公園外周をスロージョギング!!

5:22~9:18~9:25~~9:29~9:13~8:39~5:38/57:08(約6km)

冬季マラソン大会に向けて始動です!

美浜公園  6k
                      
      月間累計 87km  

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/marujyog-2/e/3bebc2deaaa0b9fe9c1ed6a5d4f4eec7