Bluetoothスピーカー JBL CHARGE3を使う

 先日のブログでBluetoothアナログ送受信ユニットを紹介したが、欲が出てしまい、対応スピーカーを探してみた。
JBLのCHARGEシリーズは、バッテリー(6,000mAhの大容量バッテリー)を内蔵しており、スマホの充電などにも使え、防水規格もIPX7(防水性能IPX7は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しない)に対応しているので、屋外でも安心して使える。また、私がJBL好き(居間のスピーカーは4312である)ということで、CPの高そうなCHARGE3を購入した。
カラーも6色から選べるが、私は一番シンプルな黒を選択。
ACアダプターとUSB充電ケーブルも添付されるが、JBLカラーのオレンジになっているのが良い。

低音の厚みを増強させるパッシブラジエーターを採用しているので、大きさの割に低音がすごく出る。
周波数特性:65Hz ~ 20kHz

難をいうとステレオ感が少ない。
これは、更にもう1台購入してアプリをダウンロードすることで、ステレオ感は増すと思われる。
前述の送信ユニットとペアリングしてテレビ音声を聞いてみたが、少し遅延が感じられので、気になる方には違和感がある。
直接、3.5mmステレオ音声入力ジャックに接続することも出来る。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/namahage50ca10/e/41320bed9cf9aaa19ab2ab26391fcdfa