“NB-IoT”とは

Narrow Band-IoT(狭帯域IoT)のことです。LTE版のLPWA(関連ブログ→http://blog.goo.ne.jp/blspruce/d/20170208)と言われています。

英ボーダーフォンなどヨーロッパの通信事業者が大手通信機器メーカと組んで定めた通信規格です。2016年、LTEの標準を定めている3GPPが「Release 13」仕様として公開しました。既存のLTE基地局を利用でき、低コスト、低電力(小型電池で最大10年間動作可能)、カバーするエリアが広い(~10km)などの特徴があります。

スマートフォンなどで現在利用されているLTEが5MHz~20MHz幅といった広い周波数帯を使用するのに対し、NB-IoTでは180kHz幅と非常に狭い周波数帯を使用します。そのため通信速度が100kbps程度となります。

対応製品も登場しているようで、2017年には国内の携帯電話事業者のネットワークに導入され始めようとしています。

3GPPの関連サイトは、http://www.3gpp.org/release-13です。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/blspruce/e/e041ae6b8ac1c4afbcd989f217e66230