“Xperia XZ Premium(ソニーモバイルコミュニケーションズ)”とは

ソニーモバイルコミュニケーションズが製造し、6月16日よりNTTドコモが販売開始したスマートフォンです。ソニーモバイルの最上位機種です。ドコモの型番はXperia XZ Premium SO-04Jです。

「世界初4K HDR対応ディスプレイを搭載し、スーパースローモーション映像撮影が可能なスマートフォン」といった説明が付けられています。

解像度が4Kのディスプレイが搭載され、スマートフォンとして世界で初めてHDR(High Dynamic Range imaging)と呼ばれる技術(即ち、映像の明暗表現の範囲を広げる技術)に対応する動画コンテンツが視聴できるとのことです。

また、960コマ/秒で撮影しそれを30コマ/秒で再生するスーパースローモーション再生ができるようです。ゴルフスィング、水に飛び込んだ時の水しぶきなど、高速な動きをスローで鮮明に再生できるようです。

さらに、先読み撮影機能(シャッターを押す前の画像を自動記録)や通話中音声の自動認識による通話自動切断機能などもついているようです。

本体のデザインについては鏡面加工により高級感を出しています。

基本的なスペックは、OSがAndroid 7.1、画面サイズが5.5インチ、内蔵メモリ容量はROMが 64GBでRAMが4GB、バッテリー容量は3230mAh、カメラの画素数は背面が1920万で前面が1320万などです。

本体サイズは77x156x7.9 mm、重さが191gです。

価格は9万3960円(新規一括の場合)です。

ニュースリリース(2017.5.24)のサイトは、http://www.sonymobile.co.jp/company/press/entry/2017/0524_1_xzs_docomo.htmlです。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/blspruce/e/24499989270450c601ab7ffc1c980458